生え際の産毛が多い場合、ちょっと気をつけた方がいいかもしれません

生え際に産毛が多いと、それは脱毛の最初の兆候である場合があります。なぜなら、髪の毛の成長サイクルが乱れて、ちゃんと育たない髪の毛が増えているからである可能性があるのです。まずは髪の毛の基本的な造りと成長サイクルを知っておきましょう。

 

まず、頭皮の下に毛根があります。毛根の先端は球状で頭皮にある毛細血管から栄養などを摂り入れて分裂していきます。この分裂した部分が頭皮へと押し上げられ、ケラチンというたんぱく質を蓄え、毛髪になるのです。ケラチンは肌の角質の主成分ですから、肌にいいといわれている成分なども結果的に毛髪に効果があります。毛髪は活発であれば1ヶ月に1センチくらい伸びます。太さは約0.08ミリで、日本人の髪質は欧米人に比べてやや硬めといわれています。数は日本人で大体10万本くらいのようです。そのうち自然脱毛は1日50本から100本ほど。これ以上の数や1ヶ所集中の場合、抜けた毛の太さが普通ではないときは特に異常な状態の警告であると見ていいです。

 

脱毛の原因はいろいろありますが、ストレスや睡眠不足、運動不足、栄養の偏り、ホルモンの異常、皮膚炎などの病気があります。ストレスや睡眠不足、ホルモンの異常で皮脂が不必要に多く分泌されて毛穴を塞いだり、頭皮を不清潔な状態にすることで毛根からダメージを与えてしまうのです。食事のバランスの悪さや運動不足も血行を悪くして、頭皮の毛細血管に栄養が行き渡らなくなって、自然な育毛の妨げになります。

 

頭皮の問題も脱毛に繋がる

頭皮には多くの毛細血管があります。これらがストレスや肩こり、寝不足などで全体の血流が鈍って毛細血管を収縮させます。収縮してしまうと頭皮へ栄養が行き渡らなくなり、皮膚が硬くなるのです。硬くなると血がさらに流れにくくになり、髪の毛自体に栄養も行かなくなり、ちゃんとした成長サイクルを保てなかったり、抜け毛に繋がってしまうのです。パソコンを使った仕事中に姿勢が悪かったり、目を使いすぎると首や肩の筋肉が緊張し、肩がこった状態になります。それらの筋肉の緊張が頭皮を引っ張って髪の毛が影響を受けることもあります。ですので、産毛は成長サイクルがおかしくなり、育たなくなった髪の毛と見て頭皮や髪の毛の改善を心がけるべきです。

生え際用育毛剤ならこれ!

濃密育毛剤ブブカ

育毛理論に基づき開発されたこの製品には32種類もの有効成分を配合しているので、生え際の対策にばっちりです。有効成分や天然植物エキスなどを低分子化し、皮脂のバリアに遮られることなく、成分が直接頭皮内に到達し育毛を促進します。さらに、後退を抑制した上に栄養を浸透させ毛髪を成長させます。ヒアルロン酸と同等の保水力で頭皮に潤いを与えます。かつて使った方からの報告も良好なものばかりです。

ポリピュアEX

ポリピュア

毎月2万人が使用しているという実績がこの製品にはあります。それだけ信頼性と実力のあるものだといえます。毛根にダイレクトに働きかける養分を含有し、さらに毛髪の成長サイクルを正常に戻すように促す力も備えています。この製品の主な成分は毛根に効くバイオポリリン酸、男性特有の原因物質に効くチョウジエキス、頭皮環境を整えるグリチルリチン酸ジカリウム、毛母細胞に直接働きかけるニンジン抽出液があります。

M-1育毛ミスト

2013年に世界育毛研究会議で賞を獲得し一躍有名になった製品もオススメです。この製品の含有成分で注目は加水分解酵母エキスです。
これは発毛シグナルを増加させ、髪を成長させる毛母細胞を直接刺激して髪の毛の成長を促すものです。この製品は無添加、無香料、無着色で、肌の刺激となるアルコール類も入っていません。ですので、敏感肌の方でも安心して使えるというのは得点が高いです。