フケは注意した方がいい?

そもそも頭皮に発生するフケというのは老廃物であり、頭皮から出てきた垢なのです。新陳代謝で角質が剥がれるものですから、フケが出てきたからといって単純に病気だとか不潔だということではありません。フケには2種類あって、乾燥性のフケと脂性のフケがあります。乾燥性の方は頭皮の皮脂が極端に不足している場合があり、剥がれ落ちた角質も乾燥していて目立ちます。脂性のフケは逆に様々な要因で皮脂が異常に分泌され、多すぎる皮脂によって頭皮が正常な状態でなくなっているのです。

 

乾燥性でも脂性でもいずれにせよ、頭皮の状態はよくないですから注意が必要です。特に脂性の場合、もし生え際がかゆいときは脂漏症皮膚炎を疑う必要もあります。頭皮などの皮膚に湿ったフケやかさぶたが出る症状がよくあります。その場合はできるだけ迅速で適切なケアは必須です。この脂漏症皮膚炎になる場合よく「最近フケが多いなあ」と感じるものです。

 

ただ、この症状の場合は老廃物としてのフケではなく、皮膚が剥けてしまったものです。生え際は正面ということもあるし、男性ホルモンも出やすいことから皮脂が多くなり細菌が繁殖しやすくなり、脂漏症皮膚炎の症状が出やすい場所になります。手で触ることもよくあるでしょうし、女性の場合は化粧などの影響もありますし、顔を洗っても髪の毛を濡らさないようにすることが普通ですから、汚れが落ちないのです。ですので、フケが出ている場合、少し気にして症状を確認してみてください。

 

洗いすぎではありませんか?

フケが不潔なものだと思って、シャンプーをする回数が増えたり、強く擦りすぎてはいませんか。これは逆効果になるので気をつけてください。皮脂が多すぎても困りますが、洗いすぎて皮脂がない乾燥肌にになるのも問題です。正しいシャンプーのやり方を憶えましょう。まずは髪をしっかり濡らして、しばらく放置してからシャンプーを始めることにしましょう。十分に髪の毛に水分を与えるのです。そして、シャンプーは直接髪につけないで手で泡立ててからにします。つけすぎてしまったり、弱まって敏感肌になった頭皮に直接シャンプーがつかないようにしましょう。

 

洗う際は爪で頭皮を傷つけないようにしてください。フケを落とそうと強く洗うことは逆効果です。指の腹で優しく、力を入れないでマッサージするのです。最後のすすぎは充分に行ってください。いつもの3倍やるくらいでもいいでしょう。もちろんそのあとのリンスやコンディショナーもしっかり流すことを忘れないでください。最後に洗髪後はしっかりタオルで乾かしましょう。いきなりドライヤーを使うと髪の毛自体を傷めます。そして、ドライヤーを最後に使ってしっかり乾燥させましょう。乾燥肌でフケが多い場合、2日か3日に一度くらいにしてみてもいいかもしれません。

生え際用育毛剤ならこれ!

濃密育毛剤ブブカ

育毛理論に基づき開発されたこの製品には32種類もの有効成分を配合しているので、生え際の対策にばっちりです。有効成分や天然植物エキスなどを低分子化し、皮脂のバリアに遮られることなく、成分が直接頭皮内に到達し育毛を促進します。さらに、後退を抑制した上に栄養を浸透させ毛髪を成長させます。ヒアルロン酸と同等の保水力で頭皮に潤いを与えます。かつて使った方からの報告も良好なものばかりです。

ポリピュアEX

ポリピュア

毎月2万人が使用しているという実績がこの製品にはあります。それだけ信頼性と実力のあるものだといえます。毛根にダイレクトに働きかける養分を含有し、さらに毛髪の成長サイクルを正常に戻すように促す力も備えています。この製品の主な成分は毛根に効くバイオポリリン酸、男性特有の原因物質に効くチョウジエキス、頭皮環境を整えるグリチルリチン酸ジカリウム、毛母細胞に直接働きかけるニンジン抽出液があります。

M-1育毛ミスト

2013年に世界育毛研究会議で賞を獲得し一躍有名になった製品もオススメです。この製品の含有成分で注目は加水分解酵母エキスです。
これは発毛シグナルを増加させ、髪を成長させる毛母細胞を直接刺激して髪の毛の成長を促すものです。この製品は無添加、無香料、無着色で、肌の刺激となるアルコール類も入っていません。ですので、敏感肌の方でも安心して使えるというのは得点が高いです。