シャンプーやリンスが原因の皮膚炎

シャンプーやリンスの洗い残しがあると生え際がかゆくなるわけですが、ほかにもシャンプーやリンスそのものが体質に合わず、それが原因ということになかなか気がつかないまま使用し続け、皮膚炎になってしまいます。最初はごく弱い皮膚炎から始まりますが、以降も慢性的に続くので、アトピー性皮膚炎などと間違われることもあります。シャンプーやリンスによる皮膚炎にはいくつかタイプがあり、香料や保存剤などでアレルギーになっていきかぶれなどを起こすタイプとシャンプーやリンスに含まれる界面活性剤による刺激で皮膚炎を起こすタイプがあります。最初は額や首などの毛髪の生え際に近いところから紅斑や湿疹が出始めます。

 

このシャンプーとリンスによる皮膚炎はアトピー性皮膚炎などで皮膚の機能が低下している方に起こりやすいと言われています。そのため、脂漏性皮膚炎やアトピー性皮膚炎が発症していると間違われる場合もあります。これは医師でも間違うケースがあるほどです。その結果としてステロイド剤の外用薬を処方され、最初は改善するのですが、薬の塗布をやめた途端にぶり返すケースがよくあるのです。

 

ひどいケースでは本当にアトピーのようになる

この皮膚炎はひどくなると湿疹が全身に広がってしまい、それこそアトピー性皮膚炎のような状態になる場合もあるので、そうなる前に適切な処置をしなければなりません。ですので、シャンプーやリンスが原因と考えられる場合は、その使用中のものでパッチテストを行うべきです。陽性反応が出たら使っているシャンプーやリンスは不適切であるわけですから、頭皮への刺激の少ないものにしてみたり、ほかの種類のものに変えるべきでしょう。症状によっては医師に相談し、同時に保湿剤や弱いステロイド外用剤を用いることになります。ただし、シャンプーやリンスを変更するにあたり、天然や薬用のものが100%安全だと思い込まないでください。あくまで、体質に合っているかどうかを確認しましょう。

生え際用育毛剤ならこれ!

濃密育毛剤ブブカ

育毛理論に基づき開発されたこの製品には32種類もの有効成分を配合しているので、生え際の対策にばっちりです。有効成分や天然植物エキスなどを低分子化し、皮脂のバリアに遮られることなく、成分が直接頭皮内に到達し育毛を促進します。さらに、後退を抑制した上に栄養を浸透させ毛髪を成長させます。ヒアルロン酸と同等の保水力で頭皮に潤いを与えます。かつて使った方からの報告も良好なものばかりです。

ポリピュアEX

ポリピュア

毎月2万人が使用しているという実績がこの製品にはあります。それだけ信頼性と実力のあるものだといえます。毛根にダイレクトに働きかける養分を含有し、さらに毛髪の成長サイクルを正常に戻すように促す力も備えています。この製品の主な成分は毛根に効くバイオポリリン酸、男性特有の原因物質に効くチョウジエキス、頭皮環境を整えるグリチルリチン酸ジカリウム、毛母細胞に直接働きかけるニンジン抽出液があります。

M-1育毛ミスト

2013年に世界育毛研究会議で賞を獲得し一躍有名になった製品もオススメです。この製品の含有成分で注目は加水分解酵母エキスです。
これは発毛シグナルを増加させ、髪を成長させる毛母細胞を直接刺激して髪の毛の成長を促すものです。この製品は無添加、無香料、無着色で、肌の刺激となるアルコール類も入っていません。ですので、敏感肌の方でも安心して使えるというのは得点が高いです。