フィナステリドとは?

フィナステリドは男性の脱毛症であるAGA、特に額の生え際に効くとされる成分です。生え際対策で注目されるプロペシアと、プロペシアのインド製ジェネリック医薬品(後発医薬品)であるフィンペシアに含有されています。フィナステリドには男性ホルモンを抑制する働きがあり、特に髪の毛の成長サイクルを整えることで太くてしっかりとした育毛を促すものです。

 

AGAの治療薬成分として知られるミノキシジルもありますが、どちらかというと頭頂に効く薬なので、生え際対策としてはフィナステリドがベターだといわれています。フィナステリドには副作用があるとされており、健康な方はまだいいですが、持病があるなどで体力に自信がなかったり、体調面で心配な方は医師に相談してから使用開始するべきでしょう。また、場合によっては効果が出始める初期に脱毛が起こることもあります。

 

フィナステリドの副作用とは?

フィナステリドには副作用があります。安心してAGAの治療に取り組むため、フィナステリドのリスクをあらかじめ理解しておきましょう。
まずフィナステリドにはどんな副作用があるのでしょうか。主な副作用を下記にまとめました。

  • 精力減退
  • 性欲減退
  • 性機能障害
  • 頻尿
  • 頭痛
  • 腹痛
  • 下痢
  • 眠気
  • 胃部不快感
  • 初期脱毛

フィナステリドは男性ホルモンを抑制するわけですから、男性機能の低下が見られます。性欲が減退したり、勃起不全や精子の減少、睾丸に痛みを感じることがあるのです。この中で特に多いのが性欲の減退で、1〜2%の人が体感しているようです。とはいっても、基本的には軽症で済みます。そもそもフィナステリドは性欲をコントロールするテストステロンに直接作用しないとされ、理論上は性欲の減退はないといわれてはいます。
それから次に多いのが体調不良です。胃部に不快感があったり頭痛や腹痛、下痢などになって体調が悪くなります。これも通常は軽い症状で済みますので安心してください。

生え際用育毛剤ならこれ!

濃密育毛剤ブブカ

育毛理論に基づき開発されたこの製品には32種類もの有効成分を配合しているので、生え際の対策にばっちりです。有効成分や天然植物エキスなどを低分子化し、皮脂のバリアに遮られることなく、成分が直接頭皮内に到達し育毛を促進します。さらに、後退を抑制した上に栄養を浸透させ毛髪を成長させます。ヒアルロン酸と同等の保水力で頭皮に潤いを与えます。かつて使った方からの報告も良好なものばかりです。

ポリピュアEX

ポリピュア

毎月2万人が使用しているという実績がこの製品にはあります。それだけ信頼性と実力のあるものだといえます。毛根にダイレクトに働きかける養分を含有し、さらに毛髪の成長サイクルを正常に戻すように促す力も備えています。この製品の主な成分は毛根に効くバイオポリリン酸、男性特有の原因物質に効くチョウジエキス、頭皮環境を整えるグリチルリチン酸ジカリウム、毛母細胞に直接働きかけるニンジン抽出液があります。

M-1育毛ミスト

2013年に世界育毛研究会議で賞を獲得し一躍有名になった製品もオススメです。この製品の含有成分で注目は加水分解酵母エキスです。
これは発毛シグナルを増加させ、髪を成長させる毛母細胞を直接刺激して髪の毛の成長を促すものです。この製品は無添加、無香料、無着色で、肌の刺激となるアルコール類も入っていません。ですので、敏感肌の方でも安心して使えるというのは得点が高いです。