生え際の後退に効果的な育毛剤を紹介します

薄毛で悩んでいる人に多い症状が生え際が後退してしまうパターンです。このタイプの薄毛は正面から見たときに非常に目立ちますし、また髪形などでごまかすことなども難しいようです。生え際が後退してしまうパターンの薄毛にはどのような育毛剤が効果的なのでしょうか。

 

男性ホルモンの働きを抑制するタイプの育毛剤を試してみましょう

生え際が後退してしまうタイプの薄毛は男性型脱毛症(AGA)であることが多いようです。男性型脱毛症の発生には男性ホルモンの活動が関係していますので、これを抑制する効果のある育毛剤を使用することが効果的になります。

 

また頭皮の血行を促進する効果のある成分や毛母細胞を活性化する成分を配合するものであればさらに高い効果を期待することができます。男性ホルモンの働きを抑えることで生え際の後退を食い止めることができますし、また血行の促進や毛母細胞の活性化によって発毛を促すことができるのです。生え際の後退で悩んでいる人はこれらの働きが期待できる育毛剤を選んでみてください。

 

生え際の後退は男性型脱毛症の典型的な症状です

男性の薄毛については様々な要因が複雑に重なり合っている場合が多いのですが、その主な原因については薄毛が発生する場所などからある程度は推察することができるのです。男性の薄毛に多いパターンとして生え際が後退するM型や頭頂部が薄くなるO型などがあげられるのですが、これらはいずれも男性型脱毛症の典型的な症状になります。

 

男性ホルモンの一種であるテストステロンが5α-リダクターゼという酵素と結びつくことでジヒドロテストステロンという成分に変性すると髪の毛母細胞に悪影響を及ぼして薄毛を進行させる原因になります。ジヒドロテストステロンは髪の成長に悪影響を与え毛周期を乱すことになるのですが、それを発生させる5α-リダクターゼは生え際や頭頂部に多く存在しているため男性型脱毛症の症状も同様に生え際や頭頂部などに現れやすいのです。生え際の後退で悩んでいるという人はまずは男性型脱毛症に効果的な育毛剤を試してみましょう。

 

さらに育毛効果が期待できる育毛剤がおすすめです

男性ホルモンの働きを抑制するタイプの育毛剤を利用すれば男性型脱毛症の進行をストップさせることができるはずです。ただしそれだけでは生え際を回復させるためには不十分かもしれません。生え際の回復のためにはさらに頭皮環境を改善して健康な髪を育てることが必要になるのです。育毛剤を選ぶ場合には男性型脱毛症に対応することができて頭皮の血行改善や毛母細胞活性化の効果も期待できるものを選んでください生え際の脱毛をストップしつつ髪を育てることができるはずです。

生え際用育毛剤ならこれ!

濃密育毛剤ブブカ

育毛理論に基づき開発されたこの製品には32種類もの有効成分を配合しているので、生え際の対策にばっちりです。有効成分や天然植物エキスなどを低分子化し、皮脂のバリアに遮られることなく、成分が直接頭皮内に到達し育毛を促進します。さらに、後退を抑制した上に栄養を浸透させ毛髪を成長させます。ヒアルロン酸と同等の保水力で頭皮に潤いを与えます。かつて使った方からの報告も良好なものばかりです。

ポリピュアEX

ポリピュア

毎月2万人が使用しているという実績がこの製品にはあります。それだけ信頼性と実力のあるものだといえます。毛根にダイレクトに働きかける養分を含有し、さらに毛髪の成長サイクルを正常に戻すように促す力も備えています。この製品の主な成分は毛根に効くバイオポリリン酸、男性特有の原因物質に効くチョウジエキス、頭皮環境を整えるグリチルリチン酸ジカリウム、毛母細胞に直接働きかけるニンジン抽出液があります。

M-1育毛ミスト

2013年に世界育毛研究会議で賞を獲得し一躍有名になった製品もオススメです。この製品の含有成分で注目は加水分解酵母エキスです。
これは発毛シグナルを増加させ、髪を成長させる毛母細胞を直接刺激して髪の毛の成長を促すものです。この製品は無添加、無香料、無着色で、肌の刺激となるアルコール類も入っていません。ですので、敏感肌の方でも安心して使えるというのは得点が高いです。