帽子をかぶることと薄毛の発症には関連があるのでしょうか?

帽子をかぶることが原因で薄毛になると考えている人が多いのですが、今回は帽子と薄毛の関係について詳しく解説したいと思います。帽子をかぶる機会が多く薄毛で悩んでいるという人は参考にしてみてください。

帽子による蒸れが頭皮に及ぼす影響について

髪に悪影響を与える場合もあります

帽子をかぶると蒸れが発生します。汗が蒸発しにくくなり頭皮の皮脂が増えてしまうのです。頭皮環境が悪化すると雑菌繁殖の原因となり頭皮に対して様々な悪影響を及ぼすことになります。特に頭皮に赤い湿疹やニキビなどができる人は雑菌が繁殖しやすい状態ですので注意が必要です。

 

男性型脱毛症の直接の発症原因にはなりません

男性の薄毛に多い男性型脱毛症(AGA)に関しては、その発症には男性ホルモンの働きが関連していることが判明しています。帽子による蒸れや頭皮の湿疹やニキビなどは発症の直接原因ではないのです。ですから帽子をかぶることと男性型脱毛症の発症の間には直接の関連はないということになります。

 

帽子をかぶることは育毛の効果もあります

帽子をかぶることで紫外線の影響を防ぐことができます

肌に大きな影響を与えるのが紫外線です。頭皮が日焼けをしてしまうと火傷と同じ状態になります。乾燥肌や肌荒れなどの原因にもなりますので、頭皮についても紫外線の影響を防止する必要があるのです。帽子をかぶることには紫外線の影響を防ぐ効果があります。

 

帽子をかぶることには蒸れが生じるというデメリットもあるのですが、実際には紫外線の影響を防ぐことができるメリットの方がはるかに大きいのです。帽子の紫外線防止効果は育毛の専門家の間でも高く評価されています。帽子については蒸れによる薄毛を心配するよりも育毛のために効果的なアイテムだと考えることをおすすめしたいと思います。

蒸れが発生しにくい帽子を選びましょう

メッシュキャップを試してみてください

帽子をかぶることのデメリットは蒸れですが、蒸れが発生しにくい帽子を選べば薄毛を気にせずに使うことができることになります。蒸れが発生しにくい帽子としては「メッシュキャップ」がおすすめです。通気性が高く汗が蒸発しやすいですから、特に夏の時期にはおすすめになります。

 

汗をしっかりと拭くことが大切です

室内などでは帽子を脱ぐことを心がけましょう。帽子をかぶったままだと汗をかきやすく頭皮の蒸れが発生しやすくなります。定期的に汗を拭くことが大切です。帽子を脱いだ時にはタオルなどでしっかりと汗を拭きとるようにしましょう。ちょっとしたことなのですが育毛のためには効果的なケアになります。

生え際用育毛剤ならこれ!

濃密育毛剤ブブカ

育毛理論に基づき開発されたこの製品には32種類もの有効成分を配合しているので、生え際の対策にばっちりです。有効成分や天然植物エキスなどを低分子化し、皮脂のバリアに遮られることなく、成分が直接頭皮内に到達し育毛を促進します。さらに、後退を抑制した上に栄養を浸透させ毛髪を成長させます。ヒアルロン酸と同等の保水力で頭皮に潤いを与えます。かつて使った方からの報告も良好なものばかりです。

ポリピュアEX

ポリピュア

毎月2万人が使用しているという実績がこの製品にはあります。それだけ信頼性と実力のあるものだといえます。毛根にダイレクトに働きかける養分を含有し、さらに毛髪の成長サイクルを正常に戻すように促す力も備えています。この製品の主な成分は毛根に効くバイオポリリン酸、男性特有の原因物質に効くチョウジエキス、頭皮環境を整えるグリチルリチン酸ジカリウム、毛母細胞に直接働きかけるニンジン抽出液があります。

M-1育毛ミスト

2013年に世界育毛研究会議で賞を獲得し一躍有名になった製品もオススメです。この製品の含有成分で注目は加水分解酵母エキスです。
これは発毛シグナルを増加させ、髪を成長させる毛母細胞を直接刺激して髪の毛の成長を促すものです。この製品は無添加、無香料、無着色で、肌の刺激となるアルコール類も入っていません。ですので、敏感肌の方でも安心して使えるというのは得点が高いです。