薄毛の原因は頭皮の脂というのは本当か

薄毛を気にする日本人は非常に多いです。一般的には頭皮の脂である皮脂と薄毛や脱毛が密接に関係しているといわれています。しかし、本当にそうなのでしょうか。テレビコマーシャルや雑誌広告などを見ると頭皮の脂を原因としたシャンプーや育毛剤が紹介されています。薄毛や脱毛に悩む人は気になって仕方がないことでしょう。

 

皮脂が薄毛の原因になるといわれ始めたのは実は19世紀に立てられた仮説が発端となっているようです。しかし、現代ではこれは誤った仮説だと考えられています。そもそもこの仮説自体、誰かの研究結果というわけではなく、ほぼ都市伝説のようなものなのです。

 

毛穴に皮脂が詰まっていると毛根に悪影響を与えていると思いがちです。ですが、これはデタラメだったのです。そもそも毛穴に皮脂が詰まっても毛根へ酸素を送るのは血液であり、皮脂は関係ありません。それに脂性の方でも脱毛や薄毛とは無縁の方もたくさんいます。ですので、皮脂が薄毛の原因になるということはありえないのです。

 

とはいえ、皮脂が完全に無縁とも言い切れないのも現実

いくら皮脂が薄毛や脱毛に関係がないといっても、皮脂が過多の状態であれば、それは決して薄毛と関係ないとも言い切れません。直接髪の毛の成長サイクルに影響がなくても、皮脂が過剰に分泌される原因が薄毛の原因と同じなので、皮脂が多い方はより注意が必要になります。

 

皮脂の過剰分泌は主に男性ホルモンの増加で起こります。額の生え際からなどは特に男性ホルモンと5αリダクターゼが結合して発生するジヒドロテストステロン(DHT)が多いのです。そのため、頭皮が脂っこくて薄毛になるというのは誤りであるとされ、薄毛の人に頭皮が脂っこい人が多いということが事実であるので、皮脂が薄毛や脱毛とは無縁ではないということになるのです。

 

というわけで、脱毛や薄毛に悩む方は男性ホルモンを抑制すること、つまり皮脂をコントロールすることが問題解決の糸口なのだと言えます。

生え際用育毛剤ならこれ!

濃密育毛剤ブブカ

育毛理論に基づき開発されたこの製品には32種類もの有効成分を配合しているので、生え際の対策にばっちりです。有効成分や天然植物エキスなどを低分子化し、皮脂のバリアに遮られることなく、成分が直接頭皮内に到達し育毛を促進します。さらに、後退を抑制した上に栄養を浸透させ毛髪を成長させます。ヒアルロン酸と同等の保水力で頭皮に潤いを与えます。かつて使った方からの報告も良好なものばかりです。

ポリピュアEX

ポリピュア

毎月2万人が使用しているという実績がこの製品にはあります。それだけ信頼性と実力のあるものだといえます。毛根にダイレクトに働きかける養分を含有し、さらに毛髪の成長サイクルを正常に戻すように促す力も備えています。この製品の主な成分は毛根に効くバイオポリリン酸、男性特有の原因物質に効くチョウジエキス、頭皮環境を整えるグリチルリチン酸ジカリウム、毛母細胞に直接働きかけるニンジン抽出液があります。

M-1育毛ミスト

2013年に世界育毛研究会議で賞を獲得し一躍有名になった製品もオススメです。この製品の含有成分で注目は加水分解酵母エキスです。
これは発毛シグナルを増加させ、髪を成長させる毛母細胞を直接刺激して髪の毛の成長を促すものです。この製品は無添加、無香料、無着色で、肌の刺激となるアルコール類も入っていません。ですので、敏感肌の方でも安心して使えるというのは得点が高いです。